スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 2001.  KIM JUN SU(XIA) FANSHIP1期 募集案内  
    2. 2019-06-11
    こんにちは。 
    C-JeSエンターテイメントです。
     
    キム・ジュンス(XIA) FANSHIP 1期募集に関してご案内いたします。
     
    [案内事項]
    - 加入期間 : 2019年6月10日 (月) ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59 まで (韓国時間基準)
    - 活動期間 : 2019年6月10日 (月) ~ 2020年6月9日 (火)
     
    ​[加入案内]
    - 加入所 : V Fanship -> https://www.vlive.tv/channelplus/B39973
    ※  キム・ジュンス FANSHIP 1期は、PCとモバイル全て加入と利用が可能です。 
     
    ファンの皆様の沢山のご関心をお願いいたします。
    ありがとうございます。
     
    1. 2000.  KIM JAE JOONG(JJ) FANSHIP1期 募集案内  
    2. 2019-06-11
    こんにちは。 
    C-JeSエンターテイメントです。
     
    キム・ジェジュン(JJ) FANSHIP 1期募集に関してご案内いたします。
     
    [案内事項]
    - 加入期間 : 2019年6月10日 (月) ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59 まで (韓国時間基準)
    - 活動期間 : 2019年6月10日 (月) ~ 2020年6月9日 (火)
     
    ​[加入案内]
    - 加入所 : V Fanship -> https://www.vlive.tv/channelplus/B3A971
    ※  キム・ジェジュン FANSHIP 1期は、PCとモバイル全て加入と利用が可能です。 
     
    ファンの皆様の沢山のご関心をお願いいたします。
    ありがとうございます。
     
    1. 1999.  キム・ジュンス、14日にソウル広場で公開舞台   
    2. 2019-06-06


    キム・ジュンスが「ASEAN Week 2019」開幕式で祝賀ステージを飾る。

    アセアンセンター(事務総長イ・ヒョク)は来る14日(金)から16日(日)までソウル広場でASEAN10カ国の文化を1カ所で楽しむことができる、ASEAN総合文化祭「ASEAN Week 2019」を開催する。

    「ASEAN Week 2019」は2019年に韓国ASEAN対話関係樹立30周年および韓国・ASEANセンター設立10周年を祝って、今年11月に開催される韓国・ASEAN特別首脳会議の成功を祈願する祭り形式の複合文化イベントだ。

    初日18時40分に開催される開幕式および韓国・ASEANミュージックフェスティバルには代表韓流スターであるキム・ジュンスが登場して祝賀舞台を繰り広げる。除隊後、ミュージカルやコンサートで忙しく活動してきたキム・ジュンスが、久しぶりに立つ公開舞台だ。

    今回の開幕式とミュージックフェスティバルにはTHE ONEとASEAN10カ国公演団の祝賀舞台も繰り広げられる予定だ。

    1. 1998.  2019 キム・ジェジュンファンミーティング in PARADISE CITY(仮題)ツアー募集開始  
    2. 2019-06-04


    皆様、お待たせいたしました!!
    本日より「2019 キム・ジェジュンファンミーティングin PARADISE CITY(仮題)」のツアー募集を開始いたします。
    皆様のご参加をお待ちしております。
     
    【イベント名】
    2019 キム・ジェジュンファンミーティングin PARADISE CITY(仮題)
     
    【イベント日程】
    2019年7月21日(日)
    ※開始時間未定
     
    【会場】
    パラダイスシティ内
     
    【ツアー日程】
    2019年7月20日(土)~7月21日(月) 2泊3日 ※航空券付コース、現地発着コース
    (ソウル2泊)
     
    【ツアーポイント】
    ①キム・ジェジュンスペシャルファンミーティング
    ②キム・ジェジュンとの握手
    ③キム・ジェジュンとの団体写真撮影
    ④キム・ジェジュンのスペシャルミニコンサート
    ⑤抽選を通してキム・ジェジュンの愛蔵品進呈
    ⑥キム・ジェジュン特別グッズを参加者全員に進呈
    ⑦キム・ジェジュン写真展観覧
    ⑧ツアー記念品3点贈呈
    ⑨食事1回(昼食または夕食予定)
    ⑩パラダイスシティ内CIMER(Indoor Pool&チムジル&SPA)利用券進呈
    ⑪両替サービス(新札、特製封筒付)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    【お申し込みサイト】
    https://www.nta.co.jp/kaigai/season/special/2019kimjaejoong0721/  
    ※本ツアーに関するお問い合わせは、㈱日本旅行メディアトラベルセンターまでお願いいたします。

    1. 1997.  キム・ジュンス、アンコールコンサートにファン熱狂「幸せな夏」  
    2. 2019-06-03


    歌手キム・ジュンスがアンコールコンサートで、ソウルを熱くした。

    しっかりとしたライブや優れたダンスの実力、センスのあるトークまで、コンサートのたびに大人気を博しているキム・ジュンスのソウル・アンコールコンサート「2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT」が5月31日と6月1日、高麗大学ファジョン体育館で開催され、約3時間ファンを熱狂させた。

    強烈なダンスパフォーマンスが際立つ「Turn it up」で、いつにも増して華麗に登場したキム・ジュンスは 「XIAのアンコールコンサートへようこそ」とし、「甘い夏の始まりを皆さんと共にできて光栄。きょうたくさんのエネルギーを注ぐと思うけれど、一緒に充電したりもするお互いにポジティブなエネルギーを与えられる公演になったらうれしい」と伝え、アンコールコンサートの幕を開けた。




    キム・ジュンスは「Tarantallegra」、「Fantasy」、「No Reason」まで息つく間もないダンスパフォーマンスで、ファンの視線を惹きつけ、会場の雰囲気を熱くした。先立って、一部のセットリストや舞台の変奏を予告したキム・ジュンスは「花」を振付と共に披露し、最近リリースされたドラマ「緑豆の花」のOST「Blows」をライブで初公開した。さまざまなダンスパフォーマンスはもちろん、耳を保養するバラードまで、毎公演新しい姿を見せるために努力するキム・ジュンスの細やかさが目立った。

    特に、今回のアンコールコンサートはトークにも定評のあるキム・ジュンスの生き生きとしたトークが、ファンを熱狂させた。前回のコンサート以来、起こったさまざまなエピソードを話し、ファンとのQ&Aの時間を設けるなど、友人のように優しくコミュニケーションを図ったキム・ジュンスは、ファンとの特別なケミストーリーを誇り、会場の熱気を一段と高めた。

    ステージぐらい大きな人気を博しているキム・ジュンスらしいシグネチャコーナー「ジニータイム」は今回もファンの奇抜なアイディアが目立った。各地域の方言で、キム・ジュンスの代表曲を歌うという願いや、彼のYouTubeチャンネルに寄せられたファンの面白い書き込みを読むなど、楽しい「ジニータイム」となった。



    また、キム・ジュンスは日本ツアーコンサートで披露した「さくらんぼ」の振付を直接ファンに教える特別な時間を設けた。情熱的に振付のポイントを教えるキム・ジュンスの姿に、観客が一つになる光景が繰り広げられた。ファンの叫ぶ声で、アンコールステージに戻ってきたキム・ジュンスは、ファンと息バッチリに「さくらんぼ」のステージを飾った。すると、キム・ジュンスは「パーフェクト! ワンダフル。まるでフラッシュモブみたいだった」とファンを称えた。

    公演が終わりに近づくと、キム・ジュンスは「コンサートで皆さんと触れ合い、遊び回ったので、良いエネルギーをもらった気分。みんな一つになって、楽しんでいる姿を見ると幸せ。皆さんのおかげで、本当に幸せな夏をスタートできると思う」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

    キム・ジュンスのアンコールコンサート「2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT」はきょう午後5時、高麗大学ファジョン体育館で最後のステージを飾る。

    1. 1996.  2019 キム・ジェジュンファンミーティング in PARADISE CITY(仮題)開催決定!  
    2. 2019-05-31


    皆様、お待たせいたしました!!
    今年も仁川パラダイスシティでキム・ジェジュンファンミーティングを開催いたします!!
    今回も様々な特典をご用意!
    皆様のご参加をお待ちしております。
     
     
    【イベント名】
    2019 キム・ジェジュンファンミーティングin PARADISE CITY(仮題)
     
    【イベント日程】
    2019年7月21日(日)
    ※開始時間未定
     
    【会場】
    パラダイスシティ内
     
    【ツアー日程】
    2019年7月20日(土)~7月21日(月) 2泊3日 ※航空券付コース、現地発着コース
    (ソウル2泊)
     
    【ツアーポイント】
    ①キム・ジェジュンスペシャルファンミーティング
    ②キム・ジェジュンとの握手
    ③キム・ジェジュンとの団体写真撮影
    ④キム・ジェジュンのスペシャルミニコンサート
    ⑤抽選を通してキム・ジェジュンの愛蔵品進呈
    ⑥キム・ジェジュン特別グッズを参加者全員に進呈
    ⑦キム・ジェジュン写真展観覧
    ⑧ツアー記念品3点贈呈
    ⑨食事1回(昼食または夕食予定)
    ⑩パラダイスシティ内CIMER(Indoor Pool&チムジル&SPA)利用券進呈
    ⑪両替サービス(新札、特製封筒付)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    【募集開始日程】
    2019年6月4日(火)16時
     
    【お申し込みサイト】
    https://www.nta.co.jp/kaigai/season/special/2019kimjaejoong0721/  
    ※本ツアーに関するお問い合わせは、㈱日本旅行メディアトラベルセンターまでお願いいたします。
     

    1. 1995.  キム・ジュンス「WAY BACK XIA」ソウルアンコール公演、今日からスタート  
    2. 2019-05-31


    キム・ジュンス(XIA)のソウルアンコールコンサートが今日(31日)からスタートする。

    キム・ジュンスは今日(31日)を皮切りに日曜日(2日)までの3日間、高麗大学ファジョン体育館で「2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT」でファンと会う。毎公演レジェンド級の舞台で観客との完璧な呼吸を見せるキム・ジュンスが完璧なライブと高クォリティのパフォーマンスを予告してファンと特別な時間を持つ予定だ。

    先立ってキム・ジュンスは韓国でのカムバックコンサートと日本ツアーコンサートを盛況裏に終え「公演キング」の帰還を知らせていた。

    今回のアンコールコンサートも多彩に構成されている。高品質なパフォーマンスと耳を溶かすライブはもちろん、キム・ジュンスのコンサートのシグネチャである「ジニータイム」まで、よりアップグレードされたセットリストを予告した。

    キム・ジュンスの今回のアンコールコンサートは過去のカムバックコンサートの後、キム・ジュンスのライブとパフォーマンスをステージで見たいという国内外のファンの熱烈な声援に支えられて企画された。そこで彼が再び披露する魔法のような時間にファンたちの期待もさらに高まっている状況。

    キム・ジュンスも去る28日、個人SNSを介して「今週の週末になったらついに皆さんと会える。思う存分に遊んで燃やそう」とアンコールコンサートでファンと再会する所感を伝えた。「公演キング」キム・ジュンスは今回のアンコールコンサートで3日間にわたりファンとコミュニケーションし、思い出を作る予定だ。

    公演関係者は「毎公演、観客に忘れられない思い出をプレゼントするキム・ジュンスの今回のアンコールコンサートがついに今日、その砲門を開く。ファンの熱い声援に支えられて再び開催される公演であるだけに、よりアップグレードされたレジェンド級の舞台を確認することができる。公演が行われる3日間、彼がプレゼントする魔法のような時間を楽しむことができる特別な場所になってほしい」と付け加えた。

    コンサートを控えてファンはSNSを通じて「実感が沸かなくて、さらに震える。いよいよ今日ジュンチャンに会えるんですね」、「チェリーキム キム・ジュンス、いよいよ来韓だなんて、今日だけを待っていた!」、「公演キングのキム・ジュンス、今日会えるんですね!アンコールコンサートに行ける私が勝者」など、熱い反応を伝えた。

    一方、キム・ジュンスは今日(31日)午後7時30分、高麗大学校ファジョン体育館でアンコールコンサート「2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCER」でファンとの最初の出会いを持つ。

    1. 1994.  ジュンス、黒シャツ姿がかっこいい!セルフショットを公開「一生懸命ミュージカルの練習中」  
    2. 2019-05-21


    ジュンスがミュージカル「エクスカリバー」の練習現場を公開した。

    ジュンスの所属事務所C-JeSエンターテインメントの公式Instagramには本日(21日)「天気のよい今日もジュンスは今、一生懸命ミュージカル『エクスカリバー』の練習中今日もカッコいいね、カッコいい」という書き込みと共に写真が掲載された。

    写真の中でジュンスは、セルフショットを撮っている。ジュンスは黒のシャツでクールな魅力をアピールした。ジュンスの輝く眼差しが注目を集める。

    写真を見たファンたちは「ジュンス、ファイト」「ファイト!楽しみにしています」「今日もビジュアルがヨルイル(一生懸命仕事をするという意味)」などのコメントを残した。

    ジュンスは6月15日に幕を開けるミュージカル「エクスカリバー」に出演する。
    1. 1993.  ジュンス「インテリアと半身浴が趣味…『エリザベート』は最も記憶に残るミュージカル」  
    2. 2019-05-20


    グローバル韓流マガジン「K WAVE」の新ブランド「MXI K WAVE」のMバージョンである韓国初の正方形韓流マガジン「K WAVE M」54号が、ジュンスの表紙グラビアを公開した。

    今回「K WAVE M」54号のコンセプトである「Time To HYGGE」を通じて、本人のささやかな日常の中で、真の幸せを見つけるジュンスのライフスタイルをソフトかつ穏やかに紐解いた。

    最近ジュンスのフュッゲ(HYGGE:デンマーク語で心地よさと幸せを感じることという意味)の中心には、“インテリア”という単語が大きく位置付けられている。ミュージカル公演が中心のスケジュールとなっているため、写真撮影がささやかな幸せだと述べた彼は「最近家を飾るインテリアが趣味になり、さまざまなインテリアアイテムを購入します。もっと買いたくても、今は置く場所がなくて買うことができません。インテリアが趣味になったので、植物まで好きになりました。いろいろな所に植物を置いて育てています。よく育っているので、見るたびに幸せです。サボテンを育てていますが、葉っぱも出てきて花も咲きます。SNSにアップロードした写真以外にも、もっと多くの植物の写真がいっぱいありますが、全部アップロードすることができないんです」と、ささやかな生活を紹介した。

    家全体を植物で飾るよりも、個々の植物をいろいろな所に配置して、雰囲気のみを生かした彼の家は、ジュンスの個人Instagramを通じて、オンライン家見学をすることが可能である。



    インテリアや植物を育てることに加えて、ジュンスが自宅で“フュッゲタイム”を楽しむ方法の一つは、半身浴である。海外公演に行けば半身浴を必ずする習慣があるというジュンスは、「実際に今でも半身浴をよくする方です。週に2、3回します。手足が冷え症で、体を温かさで満たすと気分がとても良くて、半身浴が好きみたいです。今住んでいるところにサウナがあり、早くからスケジュールがない場合、朝や午後の早い時間に行って体を温めます。海外スケジュールがある時は、ほぼ毎日します。海外での公演に行けば当然行くところもなく、知っているところもないし、ホテルの生活をしていたために半身浴が習慣になったみたいです」と、ファンにも“フュッゲ”で疲れを癒してくれる半身浴を推薦した。

    除隊後初のミュージカルで「エリザベート」を選択したジュンス。「エリザベート」の中の“死(トード)”を演じて、ミュージカル俳優として認められたジュンスにとって、「エリザベート」はどのような意味があるのか?

    彼は「『エリザベート』は、偏見を破ったミュージカルなので、とても貴重です。僕がミュージカルを始めた時は、アイドルがミュージカルをするということが認められていない認識がありました。だから排除される雰囲気の中で、ミュージカルをするというのが大変だったんです。けれど『エリザベート』に出会い、ミュージカル関係者の方々、従事者の方々を含めて、ファンの方々でさえ、多くの先入観を破ったと言ってくださって、喜んでくださりました。『エリザベート』で新人賞だけでなく、主演男優賞も受賞したので、作品に対する感謝が大きいです。除隊後初の復帰を『エリザベート』ですることになって、初心に帰った感じでした。最もうまくやり遂げた、最も記憶に残るミュージカルだから」と言った。

    今回の出演を通じて、出演が3度目となる「エリザベート」で、“レジェンドの帰還”という修飾語を堂々と自身のものにした彼に修飾語についてのニュースを伝えると、とても感謝するのみだと笑った。



    彼は「公的に、私的に、大変なことが多かった状況の中、1年9ヶ月間にわたり軍隊生活を始めることになって、大変なことがさらに肌で感じられたみたいです。いろいろなことを考えて、僕自身について振り返る時間になりました。そうしたら自尊心がたくさん落ちました。僕の自尊心と自信が高くて、自分を疑ったことがなかったけれど、内的に弱くなり始めて自分に対して疑うようになりました。けれど、除隊後にコンサートをしながら僕を愛してくださるファンの方々に会って、自信が少しずつできました。ミュージカルでも良い反応を得ることができるようになって感謝し、このようなタイトルの記事もたくさん出てきて幸せでした」と伝えた。

    4月の日本ツアーを準備中のジュンスは、本人が望んだりもしたが、ファンも熱烈に望む曲があると紹介をした。まさに「Incredible」という曲だ。ジュンスはこの曲をファンと一緒に楽しむことができる楽しい曲であり、当日のコンサートでこの曲を歌わないと、最終的にアンコール曲としてでも歌う曲だと紹介した。彼は「僕も気分がアップする曲で、ファンの方々とも最も一緒に楽しむ曲だ。コンサートをするとすれば、するまで歌わないだろう思う」と、コンサート中に自身と一緒に楽しむファンを思い出しながら、曲に対する賞賛を惜しまなかった。

    日本ツアーが韓国内のコンサートと異なる部分は何だろうか? ジュンスはこれに対する質問に、「コンサートに臨むとき、僕はほぼ同じ姿であり、ステージに上がるたびに情熱を尽くします。ステージの基本的な枠組みは、韓国であったものを持っていくが、おそらくセットリストが変わるでしょう。韓国のコンサートの姿をそのまま持ってはいかないだろうし、日本の曲もいくつか追加されます。あ、この部分について話すのは少し抑えた方がいいですね。ファンの方々は勘が鋭いので、それ以上のスポ(ネタバレ)は難しいみたいです」と、明瞭かつ確実なネタバレを伝えた。

    最後に彼は、「長い間一緒に過ごし、ファンの方々を通じて多くの愛を受け、また本当の愛がどんなものか分かったので、いつも感謝しています。時間がだいぶ経って、そんなことはないことを願いますが、ファンの方々が離れてしまったとしても、寂しくないくらいたくさんの愛をもらったし、もらっているところです。いつも感謝して愛しています」と、真心のこもった挨拶をした。

    「K WAVE M」54号のグラビアで、“フュッゲ”を楽しむ気楽な眼差しのジュンスの感性を確認することができる。

    1. 1992.  ジュンス、ドラマ「緑豆の花」OSTに参加…「舞い散る」を5月10日に公開  
    2. 2019-05-10


    ジュンスがSBS金土ドラマ「緑豆の花」(脚本:チョン・ヒョンミン、演出:シン・ギョンス)のOST(主題歌)に参加する。

    「緑豆の花」は1894年、東学農民革命の歴史の中で農民軍と討伐隊に分かれて戦わなければならなかった異母兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーを描いた作品だ。

    これに先立ってクロスオーバー歌手Forestellaが「鳥よ鳥よ青い鳥よ」を歌って目を引いた中、ジュンスが2度目の走者として参加し、関心を集めている。

    ドラマの関係者は「ジュンスが歌うOST『舞い散る』は、主人公であるペク・イガン(チョ・ジョンソク)とソン・ジャイン(ハン・イェリ)の愛のテーマ曲で、歴史の渦の中でも互いに抱いていた切ない気持ちを描いている。苦しい時代を生きているが、希望と愛を諦めることができなかった二人の感情を、ジュンスだけの訴えかけるような声で歌って切なさを表現した。事前に公開されるメイキング映像を通じて、このような部分を一緒に感じてほしい」と紹介した。

    正式音源の公開に先立って9日の午後6時には、SBSの公式SNSであるSBS NOW、そしてSBS Catch、VLENDINGチャンネルを通じてレコーディング現場のメイキング映像が公開される予定であり、10日の午後に音源が公開される。