スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1943.  ジュンス、ミュージカル「エリザベート」5年ぶりの初公演が大成功  
    2. 2018-12-13


    グループJYJ兼ミュージカル俳優であるジュンスが、舞台にカムバックした。

    ジュンスは12日、ソウルブルースクエア大劇場を埋め尽くした観客たちの熱いスタンディングオベーションの中で、除隊後の復帰作「エリザベート」の初公演を終えた。

    5年ぶりに「エリザベート」の再演だ。ジュンスが演じる“死(トート)”はさらに深くなり、強くなった。さらに成熟した姿で舞台に立ったジュンスは、今までの空白を一気に飛ばす強烈な姿で観客たちの注目を集めた。

    細かい動きから微細な吐息まで観客たちに緊張感を与えながら死役そのものを演じて、ジュンスの圧倒的存在感をもう一度証明した。

    「エリザベート」の原作者であるシルヴェスター・リーヴァイは公演が終わってから舞台で感想を伝え、ジュンスの控え室を訪れて激励した。「ジュンスのカムバック公演を見るために昨日の夜、ミュンヘンから来た。初演、再演もとても素晴らしかったが、今日の感情表現やドラマを通じてさらにアップグレードされた“死役”に会ったようだ。登場から湧き出てくるオーラがあり、死役の息を吐く時、危険な愛の魔法のような瞬間を感じさせてくれた。僕の音楽を完成してくれるキャラクターをよく表現してくれてありがたい」と褒めたたえ、ジュンスが演じる死役に対して愛情を示した。

    「エリザベート」は、ヨーロッパで最も盛大だったオーストリア・ハプスブルク帝国の最後の皇后“エリザベート”と、致命的な魅力を持つ“死役”の愛を描いた作品で、ドラマより劇的な人生を生きたエリザベートのドラマチックな物語にファンタジー的な要素を加えたヨーロッパ最高のミュージカルだ。

    ジュンスは初演当時、抜群の歌唱力と演技力、舞台を圧倒するパフォーマンスで超越的な“死役”キャラクターをミステリアスで魅力的に表現して、原作者が意図した“死役”キャラクターを最も完璧に表現したと評価された。

    ジュンスの2年ぶりのミュージカル舞台復帰に、初公演の雰囲気も特別だった。5年ぶりにジュンスの“死役”に会った観客たちは熱い歓声とスタンディングオベーションで彼の復帰を喜んだ。公演後にも彼に対して好評を示し、ジュンスのカムバックを歓迎した。

    初公演を終えたジュンスは「公演が始まってから1ヶ月で合流して、緊張もしたし、興奮もした。5年ぶりのカムバックなのに、魅惑的で圧倒的な『エリザベート』の俳優たちとスタッフ、オーケストラが作り出す素晴らしいアンサンブルに、舞台が埋め尽くされた気がする。観客たちの熱い拍手に感動を受けた。来年2月まで偉大な愛『エリザベート』に多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。

    ジュンスは彼の“人生キャラクター”と呼ばれる「エリザベート」の生きる伝説“死役”で、強烈な印象を与えながらカムバックを知らせた。

    ジュンスは2019年2月10日までソウルブルースクエア・Interparkホールでミュージカル「エリザベート」を通じて観客たちに会う予定だ。

    1. 1942.  ジュンス、本日(12/12)ミュージカル「エリザベート」初公演…ファン待望!5年ぶりの“死”役  
    2. 2018-12-12


    ミュージカル界において、格別な集客力を持つ歌手兼ミュージカル俳優のJYJのジュンスが帰ってくる。先日除隊した彼は復帰作として、ミュージカル「エリザベート」を選択し、12日午後、ソウル漢南洞(ハンナムドン)にあるブルースクエア・Interparkホールにて初公演を行う。

    ジュンスは「エリザベート」で“死(Der Tod)”役を務める。これに先立ち第2弾チケット前売りでは売り切れを記録し人気を証明した。「エリザベート」の死役で、2012年の初演と2013年のアンコール公演に続き、今年で3度目の出演になる。観客を圧倒させる存在感で絶賛を受けた。第18回韓国ミュージカル大賞では主演男優賞を受賞した。

    「エリザベート」は、1992年にオーストリアのアン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)での初演以来、27年間、ドイツ、スイス、ハンガリー、フィンランド、イタリア、オランダ、中国、日本など、世界12ヶ国で公演を行い、累積観客数1100万人を突破した世界的な興行作である。

    韓国では2012年初演当時、120回の公演で累積観客数15万人を動員し、第6回ザ・ミュージカルアワーズで「今年のミュージカル賞」をはじめ、計8部門を席巻した。翌年のアンコール公演では、97%の客席占有率を記録した。

    「エリザベート」は、来年2月10日まで韓国、ソウル漢南洞(ハンナムドン)にあるブルースクエア・Interparkホールで公演する。

    1. 1941.  2019 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT観覧ツアー受付開始  
    2. 2018-12-12


    1月26日は、キム・ジェジュンの誕生日。
    来る2019年1月20日に韓国ソウルにて「2019KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT」の開催が決定いたしました。
    公式観覧ツアーを本日より受付開始いたします。
    皆様のご参加をお待ちしております。
    ※こちらは、先行受付となります。手配結果は、韓国チケットオープン日の2018年12月20日(木)以降にご案内させていただきます。
     
     
    【イベント名】
    2019 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT
     
    【日程】
    2019年1月20日(日) 18時
     
    【場所】
    慶熙大学校 平和の殿堂
     
    【ツアー日程】
    2019年1月19日(土)~1月21日(月) 2泊3日 
     
    【ツアーポイント】
    ①VIP席にて観覧
    ②同時通訳機提供
    ③特製グッズ2点贈呈
    ④両替サービス(新札)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    【予約サイト】
    https://www.lookkorea.jp/event/y69_2019_JAEJOONG_JPARTY_concert/

    1. 1940.  誕生日を迎えるキム・ジェジュン、日韓両国で誕生日パーティー「J-PARTY」を開催  
    2. 2018-12-07




    誕生日を迎えるキム・ジェジュンがファンと共にする特別な誕生日パーティーを開催する。

    キム・ジェジュンが来年1月26日に誕生日を迎え、1月20日に韓国、1月28日に日本で合計2回にわたり「J-PARTY」でファンと特別な思い出を作る予定だ。

    「J-PARTY」は過去2015年、キム・ジェジュンがファンとの思い出を作ろうと、自ら提案したもので毎年、歴代級のファンサービスとファンとの疎通で話題になった。

    現在、日本の人気地上波番組を介して活発に活動しているキム・ジェジュンは来年、「J-PARTY」を韓日両国で開催する予定で、さまざまなプログラムを用意してファンとさらに近くで疎通する予定だ。



    キム・ジェジュンは最近、中国の上海で開かれた「2018コスモビューティーアワード」で「輝くビューティーアイドル賞」を受賞した後、帰国してVライブで「J-PARTY」開催のニュースを知らせ、ファンたちの期待感を高めた。関係者は、「1年の中で最も特別な日の『J-PARTY』を待ってくれたファンの声援に応えるために最善を尽くして準備する」と伝えた。

    一方、日本でシングルアルバムを発売後、活発な活動を続けているキム・ジェジュンは来る12日、フジテレビで放送するFNS歌謡祭と24日、TBSのクリスマス音楽祭に出演する予定だ。

    1. 1939.  ジュンス、2年ぶりのコンサートが終了…3日間にわたり2万人のファンが熱狂  
    2. 2018-12-03


    ジュンスが帰ってきた。

    JYJのメンバージュンスが昨日(2日)、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館にて、カムバックコンサート「2018 WAY BACK XIA CONCERT」を開催した。今回の公演は、先月5日に義務警察服務を終えて除隊したジュンスの初のコンサートだ。先月30日から3日間にわたり開催され、チケットオープン後1分で全席完売し、3日間で合計2万人のファンが駆けつけて、ジュンスの変わらない底力が立証された。

    エレクトロニックダンス曲「OeO」で幕開けを知らせた後、息を切らしながら「会いたかったですか?」と叫んで挨拶したジュンスは、「はい!」と絶叫するファンに対して、「最後の公演はいつもよりもっと熱い。僕も皆さんのエネルギーに負けないよう、溶鉱炉のように燃え上がって公演する」という覚悟を伝えた。

    ジュンスはこの日、1stソロフルアルバムのタイトル曲「Tarantallegra」をはじめ、「Flower」「Out Of Control」「ウサギとカメ」など18曲を熱唱し、2016年12月の年末コンサート以来、2年にわたり待ってきたファンの渇きを解消させた。



    義務警察除隊後、トークにもいっそう余裕ができた様子だった。コンサートの映像では、自分のセクシーな魅力を尋ねた質問に対し、「ファンの方々や知人たちに、『歌うとき(首に)青筋が立つのがセクシーだ』という言葉を唯一聞いたことがある。外見的には、お尻がボリュームアップして見えるから、自分のお尻を鏡で見るたびにびっくりする」と笑った。

    この日ジュンスは、特に男性の観客がたくさん駆けつけてくれたと言いながら、軍隊にまだ行っていない観客との対話を試みた。まだ入隊していない理由などを聞いたジュンスは、「いつ行くの?泣いてほしいからと話すのではないけど…」と冗談を言って、笑いを誘った。

    特にジュンスは、軍生活の難しさについて「訓練より制御を受けること(が大変だった)。食べたいときに食べられなくて、就寝時間に必ず寝なければならないため」と告白した。また、「髪を刈る瞬間、すべてを諦めることになる。『僕はただ新米兵のジュンスだ』というようになる。何も必要なくなる。チョコパイを1つ食べるのに40分かけた」と打ち明けて笑いを誘った。

    この他にも、この日ジュンスは軍隊点呼報告をファンの前で披露して拍手を受け、明知(ミョンジ)大学ミュージカル学科に入学した当時の噂に対する率直な心境をはじめ、ジュンスの公演ではおなじみのコーナー「ジニータイム」を通じて、ファンの願いとリクエストを受けて、道袍(ドポ:朝鮮時代の学者が来ていた服装)を着てアリランを熱唱して、ファンの歓声を引き出したりもした。













    1. 1938.  ジュンス、軍生活の裏話を語る「大変だったことは訓練よりも…」  
    2. 2018-12-03


    ジュンスが、軍生活の裏話を語った。

    昨日(2日)、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館にてカムバックコンサート「WAY BACK XIA」を開催した。今回の公演は、先月5日に除隊した後、初のコンサートだ。3日間のスケジュールの中で、最終日だった。

    この日ジュンスは、特に男性の観客がたくさん駆けつけてくれたと話しながら、軍隊にまだ行っていない観客との対話を試みた。まだ入隊していない理由などを聞いたジュンスは、「いつ行くの? 泣いてほしいからと話すのではないけど……」と冗談を言って笑いを誘った。

    特にジュンスは軍生活の難しさについて「訓練よりも制御されること(が大変だった)。食べたい時に食べられなくて、就寝時間に必ず寝なければならないため」と告白した。

    「僕もたくさん聞いた話だが、男なら一度は行ってみるべき」と、余裕のある姿勢で声をかけ観客を笑わせたジュンスは、「髪の毛を刈る瞬間、すべてを諦めることになる。『僕はただ新米兵のジュンスだ』というようになる。何も必要がなくなる。チョコパイを一つ食べるのに40分かけた」と打ち明けた。

    1. 1937.  ジュンス、除隊後初のコンサートで感激「夢のようです」  
    2. 2018-12-03


    除隊したJYJのジュンスがカムバックコンサートを開催した。

    C-JeSエンターテインメントによると、ジュンスは11月30日の午後、蚕室(チャムシル)室内体育館で「WAY BACK XIA」を開き、カムバックステージを披露した。1~4thフルアルバムのステージを網羅、多彩なダンスパフォーマンスで独歩的なステージを見せたという。

    ジュンスは「本当に会いたかったです。1年9ヶ月という時間をまわって、いよいよこの会場でお会いすることになりました。本日ここで皆さんを見ながら、もう一度公演できるということが夢のような気がします。時間が経ったにも関わらず、皆さんのエネルギーはそのままです。お互いコミュニケーションできるようなコンサートになってほしい」と感想を明かした。

    ジュンスのコンサートに必ず登場するコーナー「ジニータイム」で、ジュンスは「ステージよりも今がもっと緊張する」と話しながら、ファンと密接にコミュニケーションした。
    ジュンスは「1年9ヶ月ぶりに皆さんに再会しました。ありがとうございますと言いたかったです。皆さんにいつも応えたい気持ちを変えずに歌います。後悔しないように、最善を尽くします。皆さんがいて力を出すことができるし、ファンが辛くならないように、元気を出そうと思います。明日も明後日も楽しくコンサートを続けます」と感動を示した。

    11月に約2年間の服務を終えて復帰したジュンスは「WAY BACK XIA」をはじめとし、本格的な活動を再開する。

    1. 1936.  2018 WAY BACK XIA CONCERT MD GOODS販売開始  
    2. 2018-11-30
    こんにちは。JYJ Japan Official Websiteです。
    2018 WAY BACK XIA CONCERT MD GOODSの一部商品の販売を開始いたします。
    下記内容をよくご確認の上、ご注文くださいませ。
     
    <商品名・価格(税込)>
    ※本商品は、現地受領商品ではございません。日本国内への配送商品となります。ご注意くださいませ。
    【グループ1】
    1. LIGHT STICK A ¥2,200
    2. LIGHT STICK B ¥2,200
    3. SLOGAN TOWEL A ¥1,100
    4. SLOGAN TOWEL B ¥1,100
    5. BLANKET A ¥7,600
    6. BLANKET B  ¥3,300
    7. BLANKET C  ¥2,200
     
    【グループ2】
    8. CUSHION COVER ¥2,800
    9. MAN TO MAN ¥7,600
    10. IPHONE CASE (7/8)  ¥3,300
    11. METAL BADGE ¥550
    12. WAPPEN BADGE ¥550
    13. CLEAR FILE SET A ¥1,100
    14. CLEAR FILE SET B ¥1,100
    15. PORTABLE BATTERY ¥3,300
     
    ※別途配送費 1,100円(一律)
    (配送費には梱包代、関税、韓国内運送費及び日本国内配送費が含まれております。)
    ※配送の際の規格上の都合により、グループ別での販売となります。グループ別での予約毎に配送費が生じますので、予めご了承くださいませ。
     

    <受付期間>
    2018年11月30日(金)~
    ※在庫状況により事前予告無く早期締め切りとさせていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
     
    <配送日程>
    2018年12月末より順次配送予定
    ※年末年始のため、配送にお時間を要する場合がございます。予めご了承くださいませ。
    ※配送期間に関しまして、韓国内及び韓国から日本への配送期間、税関審査等の関係により最低1週間のお時間を頂戴しております。予めご了承くださいませ。
     
    <配送方法>
    ゆうパックにて宅配
     
    <ご入金期限>
    ご予約後3日以内(土日祝を除く)にご入金をお願いいたします。
    ※ご入金期限にご注意ください。締切後にご入金されても一切受付できませんので、期日に余裕をもってお振込みくださいませ。
    ※ご入金に不備があり、受付期間に間に合わず商品の発送ができなかった場合、当ファンクラブは一切の責任を負えませんのでご了承くださいませ。

    ※お支払いは銀行振り込みのみ。(クレジットカード決済不可)
    ※ご入金の際は、必ずご予約番号のみをご記載ください。以下のような場合、ご入金確認できない場合がございます。
      Ex) ・お名前のみでのご入金
         ・予約番号記載ミス
        ・予約番号の前に何か記載している
        ・入金金額間違い
        ・入金者名を「ルックコリア」で入金
        ・会員様名義以外の口座からのご入金(お名前のみでご入金された場合、会員様を特定できません。)
    ※ご入金の際、不備があった場合は、すぐに当ファンクラブまでメール(jyjjapan@c-jes.com)もしくはQ&Aにてご連絡くださいませ。尚、その際は、必ずご予約番号・ご入金日・ご入金時刻・ID・お名前・不備の内容をご記載ください。
    ※ご入金の際のご利用明細書は「入金完了」となるまで、必ず保管していただきますようお願いいたします。
      
    <キャンセルについて>
    キャンセルをご希望の方は、マイページ内にございますQ&Aにてご連絡をお願いいたします。
    メールにてのキャンセルの受付は行っておりません。
    尚、マイページGOODS INFOにございます『状態/情報』が『配送準備』となった以降のキャンセルはお受付いたしかねますのでご了承くださいませ。
    ※キャンセル希望を連絡される際には、必ずご予約番号をご記載ください。
     
    <商品の個数変更について>
    恐れ入りますが、商品の個数変更をご希望される場合は、一度キャンセルをされた後、改めてご予約くださいませ。
    キャンセルは、マイページ内にございますQ&Aにてご連絡をお願いいたします。

     
    <(重要)入金案内・入金完了メールについて>
    申し訳ございませんが、サーバー調整中のため入金案内・入金完了メールは配信しておりません。
    必ず、マイページのGOODS INFOよりご予約番号・ご入金先・状態/情報をご確認くださいませ。


     
    当サイトのSTOREにてご予約くださいませ。(正会員様のみ購入可能)
     
    必ず、マイページにございますGOODS INFOよりご予約番号、ご予約状況のご確認をお願いいたします。
     

    沢山のご予約お待ちしております☆

    1. 1935.  ジェジュン、中国「2018 Cosmo beauty Awards」で賞を受賞  
    2. 2018-11-29


    ジェジュンが中国・上海で「2018輝くビューティーアイドル賞」を受賞した。

    ジェジュンは去る28日、中国・上海で開かれた「2018 Cosmo beauty Awards」で「輝くビューディーアイドル賞」受賞の栄誉を手にした。

    「Cosmo beauty Awards」は中国で最も影響力のあるファッション、ビューティー授賞式で映画、ドラマ、ダンス、スポーツ、ファッション界を網羅した著名人が参加する。

    今年の授賞式で「輝くビューティーアイドル賞」を受賞したジェジュンは事前に行われたインタビューで「自分だけの体型管理の秘訣がどういうものか」と質問されると「食べたいものは少し我慢するほうだ」と、ビューティーアイドル受賞者らしい体型管理の秘訣を明かした。

    レッドカーペットにジェジュンが登場すると現地の反応は熱狂的だったという。ジェジュンの名前を連呼するファンと一緒に取材の熱気も熱かった。ジェジュンは「中国に頻繁に期待し、久しぶりにファンに会ってうれしい」と伝えた。

    ジェジュンは限韓令にもかかわらず中国で開かれる最大ファッション、ビューティー授賞式で受賞し、高い人気を証明した。C-JeSエンターテインメント側は「今回の授賞式はジェジュンの冷めない韓流人気とその影響力を如実に実感させた場所」と述べた。

    1. 1934.  ジュンス、カムバックコンサートを控えて練習姿を公開…“公演キング”の魅力爆発  
    2. 2018-11-28


    ジュンス(XIA)がカムバックコンサート「WAYBACK XIA」を3日後に控え、ダンスの振り付けの練習現場を公開し、期待感を煽った。

    27日午前、ジュンスの公式SNSチャンネルを通じて、カムバックコンサートの振り付けの練習現場写真が公開された。

    公開された写真の中でジュンスは、振り付けの練習のための楽な服装でダンサーたちと一緒に汗を流しながら練習に励んでいる。ダンサーたちと一緒に呼吸を合わせながら、最高の公演にするために最後の準備に励んでいるジュンスは、終始真剣な表情で振り付け練習に参加し、プロフェッショナルな姿を見せ、注目を集めた。

    これに先立ちジュンスは、義務警察満期服務の間、変わらぬ心で待ってくれたファンのために、除隊後最初の活動をカムバックコンサート「WAYBACK XIA」に決めた。1stアルバムから4thアルバムまでソロアルバムにある曲を網羅する、完成度の高い史上初のステージを届けることを予告した今回のコンサートは、チケット販売が始まるやいなや1分後に全席売り切れを記録し、公演キングの底力を再び実感させ、熱い反応を得た。

    所属事務所の関係者は、「軍除隊後の最初の活動として決定した、ジュンスの今回の『WAY BACK XIA』コンサートに熱い関心を示してくれたファンの声援に応えるため、一生懸命準備をしている。『公演キング』『パフォーマンスの帝王』という修飾語がふさわしい、圧倒的なステージのために練習に打ち込むジュンスの姿が公開され、今回のコンサートではどこでも見られなかったステージとセットリストを準備しているのでたくさん期待してほしい」と伝えた。

    ジュンスのカムバックコンサート「WAY BACK XIA」は、今月30日を皮切りに12月1日、12月2日の3日間、蚕室(チャムシル)室内体育館で開催される。