スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1983.  ジュンス、2年ぶりの日本ライブツアー「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」がついに開幕!  
    2. 2019-04-04



    高い歌唱力と表現力、親しみやすい人柄で、世界各国から高い人気を誇り、現在ではハイレベルな韓国ミュージカル界においても高い支持をえているジュンスの日本ライブツアー「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」が幕を開けた。

    4月2日と3日に千葉の幕張メッセ国際展示場にて行われた、2年振りとなる日本でのライブは、ジュンスが自ら作詞作曲をした「OeO」からスタートした。約1万人の観客は、1曲目からキレのあるパワフルなダンスと完璧な歌唱力で一気に“ジュンスワールド”に引き込まれた。

    その後もジュンスの美しい歌声で聴かせる大人のR&Bバラード「No reason」や、会場がまるで大きなダンスフロアになる「Incredible」、日本の名曲カバーまで、ジュンスらしい多彩な歌声とパフォーマンスで王の帰還を印象付けた。

    ジュンスは、会えなかった間も愛と声援を送り続けてくれた日本のファンに、多くの感謝を述べながら「これからは幸せな時間を一緒に過ごしましょう」と笑顔で約束した。

    いよいよ幕を開けた待望のライブツアー「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」は、4月12日から3日間は神戸にて、18日と19日には愛知でも開催予定だ。今後のステージにも期待が高まっている。




    1. 1982.  2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズ  
    2. 2019-04-01



    2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズをご紹介します。

    <千葉公演>
    各公演日 12:00~/幕張メッセ 展示ホール6にて販売を予定しております。

    < 注 意 事 項 >
    ●価格は会場にてご確認ください。
    ●状況により、各商品に個数制限を設けさせて頂く場合がございます。
    ●各商品とも数に限りがございますので、各日売切れ次第販売終了となります。 
    ●実際の商品とはデザイン・カラーが異なる場合がございます。 
    ●返品・返金はお受けいたしかねます。お買い求めいただいた商品・数量、お釣銭などは必ずその場でご確認ください。 
    ●売場を離れた後の破損の問い合わせやクレーム、後日のお問い合わせには対応できません。 
    ●クレジットカードはご利用になれません。
    1. 1981.  キム・ジェジュン、日本1stソロアルバムの先行公開曲が海外iTunes8か国で1位獲得  
    2. 2019-03-27


    キム・ジェジュンの日本ソロアルバムの先行公開曲が海外iTunes8か国1位を達成した。

    C-JeSエンターテインメントは「キム・ジェジュンが日本ドラマOSTのメインテーマ曲を歌う。去る25日に先行公開された『君だけになる前に』は発売1日で海外iTunesチャート1位を記録し、“グローバルアーティスト”らしい爆発的な人気を続けている」と伝えた。

    キム・ジェジュンの今回の新曲「君だけになる前に」は来月5日に初放送されるテレビ朝日ドラマスペシャル「離婚なふたり」のOSTで、キム・ジェジュンが来る4月10日、日本で発表するフルアルバムの収録曲として話題となった。「君だけになる前に」は去る25日に先行公開されてから1日で、オリコンデイリーデジタルシングルランキング6位、タイやポーランド、マレーシアの3か国の海外iTunesチャートJ-POP部門1位を席巻した。

    またこれに先立ち、キム・ジェジュンは去る11日に先行公開したアルバム収録曲「Sweetest Love」も日本のチャート1位をはじめ、タイやマレーシア、台湾、香港など海外8地域のiTunes J-POP部門1位を記録し、熱い関心を受けている。昨年発売したシングルアルバム「Sing/Your Love」と「Defiance」もタワーレコード総合シングルチャート1位、オリコン週間シングル部門2位に入るなど驚くべき成果を収めたキム・ジェジュンの今回のソロアルバムもさらに期待が高まっている状況だ。

    一方、キム・ジェジュンは来る4月10日、日本で1stソロアルバム「Flawless Love」を発売する。

    1. 1980.  「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」公演に関する注意事項   
    2. 2019-03-26
    「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」公演にご参加いただくみなさまに、ご案内申し上げます。
    ご来場いただく前に下記の案内を必ず一読いただき、ご来場いただけますよう、お願い申し上げます。
     
    ■プレゼントにつきまして
    当日は「プレゼントボックス」を設置する予定でございます。
    本人に渡るまでに時間がかかる為、生ものなどは安全面を考慮し、プレゼントボックスでもお受取できません。プレゼントボックスに入っていた場合、本人には届けず処分いたしますので、予めご了承ください。
     
    ■楽屋への差し入れにつきまして
    会場宛にお送りいただいた飲食物などの差し入れにつきましても、お気持ちはありがたいですが、衛生面を考慮しお受け取りできませんので、予めご了承ください。
     
    ■スタンド花・バルーンにつきまして
    公演当日・午前必着にてご手配ください。
    スタンド花・大きなバルーンにつきましては、必ず事前に回収のご手配をお願い致します。移動することの難しい大きなものに関しては終演後の回収をご手配ください。なお、スペースの都合上、すべてのお花をご希望のエリアに展示できない場合もございますので、予めご了承のうえお送りください。スペースの関係上、楽屋花はお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
     
    ■お客様独自でのサプライズ企画などについて
    お客様独自での公演内での企画などは、公演の演出進行の妨げとなる可能性がございますので、お断りさせていただきます。状況によっては、公演を一時中断・中止しなければならない可能性もございます。予めご了承ください。サプライズを企画していただくお気持ちには大変感謝致しますが、何卒ご理解・ご協力をお願い致します。所属事務所及び主催者、各地問い合わせ先、会場宛にサプライズ企画等に関するお問い合せをいただいても、お答えできませんので、予めご了承ください。
     
    ■再入場につきまして
    本公演はQRコードでの入場となりますので、再入場は一切禁止となります。あらかじめご了承ください。
     
    ■チケットについて
    会場でのチケット忘れ・紛失などの対応はできかねます。チケットに関するお問い合わせは事前にStubHubまでお願いいたします。
    StubHub:inquiry-japan@stubhub.com (平日9:00~21:00)
     
    ■チケットの高額転売につきまして
    大変残念な事に、オークションサイト等にてファンクラブチケットの高額転売が見受けられております。オークションサイトにて高額転売が確認できたお座席につきましては、公演中であっても、当日お座席にてスタッフが本人確認を取らせていただく予定でございます。本人確認が取れない場合、該当会員につきましては、除名処分とさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
     
    ■場内での撮影・録音について
    公演中、場内で録画・録音をすることは法律で禁止されています。
    また、公演中に録画・録音をしている方を発見した場合は、録画機材の没収、データ消去の上、公演の途中でも退場していただく場合がございます
    禁止行為を行っている方を見つけた場合は、お近くの係員にすぐお伝えください。  
     
    ■追っかけ行為につきまして
    宿泊先のホテル、駅・空港・イベント会場などでの出演者の入待ち・出待ち、また移動中の本人を追いかけるなどの行為は、周りの方へのご迷惑となるばかりでなく、危険ですので、禁止とさせていただきます。また、近隣の店舗などのご迷惑となりますので、会場周辺に溜まったりする行為はご遠慮ください。
     
    当日は、会場係員の指示に従って頂けますようお願いいたします。
    参加される皆様に最後まで安全に楽しんで頂けるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    1. 1979.  2019 PARK YUCHUN TOUR CONCERT ‘SLOW DANCE’ in JAPANグッズのご案内(東京公演)  
    2. 2019-03-19


    2019 PARK YUCHUN TOUR CONCERT ‘SLOW DANCE’ in JAPAN オフィシャルグッズをご紹介します。
     
    <東京公演>
    各公演日 12:00~/武蔵野の森総合スポーツプラザ 1Fメインエントランス前駐車場にて販売を予定しております。
     
    < 注 意 事 項 >
    ●価格は会場にてご確認ください。
    ●状況により、各商品に個数制限を設けさせて頂く場合がございます。
    ●各商品とも数に限りがございますので、各日売切れ次第販売終了となります。 
    ●実際の商品とはデザイン・カラーが異なる場合がございます。 
    ●返品・返金はお受けいたしかねます。お買い求めいただいた商品・数量、お釣銭などは必ずその場でご確認ください。 
    ●売場を離れた後の破損の問い合わせやクレーム、後日のお問い合わせには対応できません。 
    ●クレジットカードはご利用になれません。
     
    1. 1978.  キム・ジェジュン、AFAのオープニング飾り次世代スター賞に輝く  
    2. 2019-03-18


    キム・ジェジュンが「次世代スター賞」を受賞した。

    C-JeSエンターテイメントは18日(以下、韓国時間)「キム・ジェジュンが去る17日に香港で開かれた第13回アジアン・フィルム・アワード(AFA)でオープニング舞台を飾り、 次世代スター賞 (Next Generation Award)を受賞した」と明らかにした。

    イベント開始前からキム・ジェジュンへの現地メディアの取材合戦は熱かった。現地で影響力のある多数のメディアがキム・ジェジュンを取材するため集まり、キム・ジェジュンの参加ニュースとインタビューをリアルタイムで伝えて熱い関心を見せた。

    続いてキム・ジェジュンはAFAのオープニングステージに登場した。キム・ジェジュンは1枚目のフルアルバム『WWW: Who, When, Why』の収録曲『化粧』を熱唱した。キム・ジェジュンの節制された感情と優れた歌唱力が聴衆を魅了し、観客は熱い歓声と拍手で応えた。

    受賞者を呼称した後、MCは会場に「彼は作詞・作曲でも優れた才能を発揮して、海外の音楽シーンにK-POPの爆発的なブームを巻き起こした。そして音楽シーンに大きな影響を与えただけでなく俳優としての活躍など全方位的に活動する、まさに新世代の代表的な存在といえる」とキム・ジェジュンが「次世代スター賞」を受賞する理由を伝えた。

    これにキム・ジェジュンは「AFAに初めて参加することになったが、このような素敵な賞を受賞できて嬉しい。これからも熱心に活動したい。そしてアジア映画のさらに輝く発展を祈願する」と短いが心からの受賞所感を明らかにした。

    一方、キム・ジェジュンは来る4月10日、日本でソロアルバム『Flawless Love』を発売して全国6都市12回公演を進行するアリーナツアーを開催する予定だ。

    1. 1977.  ジュンス、ミュージカル「エクスカリバー」キャラクター写真公開…カリスマ性溢れるオーラ  
    2. 2019-03-13


    ジュンスの次期作「エクスカリバー」のキャラクター写真が公開された。

    作品ごとに歴代級のビジュアルで話題を集めてきたジュンスは、今回の「エクスカリバー」でもドラマチックで躍動感溢れる写真で注目を集め、新たな伝説の誕生を予告した。公開されたのは“アーサー”のキャラクターコンセプト写真とシルエットを収めた写真。写真だけでも圧倒的なカリスマ性とオーラを放っているジュンスの姿に、韓国国内外のファンたちの爆発的な反響が続いた。

    ミュージカル「エクスカリバー」は、サクソン人からの侵略に立ち向かって、混迷した古代イギリスを守りきった神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品で、ジュンスは王の運命を持って生まれた輝くカリスマ性と存在感を持つ青年“アーサー”役を演じる。

    公開された写真でジュンスは、伝説の“アーサー”の強烈なイメージを体現したような眼差しで、エクスカリバーと共にアーサー王のカリスマ性を見せている。同時に公開されたシルエットカットでも、エクスカリバーを手に持った後ろ姿だけでも王のオーラを放ち注目を集めるなど、公開された写真だけで“アーサー”が生き返ってきたようなドラマチックなイメージで期待を高めた。

    ジュンスは「モーツァルト!」「デスノート」「ドラキュラ」「エリザベート」など海外作品の韓国国内初演時の熱い関心とヒットを牽引し、初演ヒットの保証スターとなっている。「エクスカリバー」でもう一度新しい挑戦に乗り出し今年下半期の夏、大作誕生に期待を高めている。

    ジュンスの次期作「エクスカリバー」は、韓国で6月15日から世宗(セジョン)文化会館大劇場で上演される。



    1. 1976.  ジュンス「最後のダンス」音源&MVを本日公開…ミュージカル「エリザベート」の代表楽曲  
    2. 2019-03-11


    ジュンスが、ミュージカル「エリザベート」の代表ナンバー「最後のダンス(Der letzte Tanz)」の音源とミュージックビデオを公開する。

    11日午後6時、各音楽配信サイトで公開される「最後のダンス(Der letzte Tanz)」は、皇帝フランツヨーゼフとエリザベートの結婚式の日、自身ではなく皇帝を選んだエリザベートに怒った“死”が彼女を誘惑するため歌う楽曲だ。

    また、6人の死の天使と共に幻想的なパフォーマンスで客席を圧倒する一方、ジュンスの持ち前の美声と魅惑的なオーラで“死”そのものの姿を披露し、観客の目を釘付けにする代表ナンバーで、発売される楽曲もまるでTodがそばにいるかのように感じられる息遣いから時には強く、時には甘くエリザベートを誘惑し、聴く人にドラマチックな緊張感を与える。

    楽曲の公開と共に午後6時、ジュンスの公式YouTubeチャンネルを通じて「最後のダンス」の録音室の現場とミュージカルのハイライト映像が収録されたミュージックビデオが公開される予定だ。ジュンスは録音が行われる間、実際の「最後のダンス」の舞台を連想させる完璧で繊細な演技でより一層没入感を高めたという。





    1. 1975.  ジェジュン、誕生日ファンミで香港を訪問「15年間変わらぬ気持ち」  
    2. 2019-03-11


    ジェジュンが9日、香港で誕生日ファンミーティングアジアツアーを開催し、特別な時間を過ごした。

    ジェジュンは9日、HONGKONG ASIAWORLD-EXPO RUNWAY 11DOMEで、誕生日ファンミーティング「2019 KIM JAE JOONG J-PARTY &MINI CONCERT」を開催。ファンはオープニングで「誇らしいジェジュン、愛してる」というメッセージで、心のこもったビデオレターを準備。これに対してジェジュンは「映像で書いたように15年間、僕たちが共にしてきたけれど、本当に変わらないと思う。前で僕を見ている姿も、そして変わらない気持ちの皆さんがとてもうれしいし、いつも応援してくださるので力が出る」と明かした。

    ジェジュンはホワイトデーにちなんで、司会者が教えてくれた「僕は毎日カッコいいと思う」、「僕と結婚して」などの甘いセリフを広東語で話し、ファンの熱い反応を得た。また、直接生花でホワイトデースペシャル花束を作り、抽選で当選したファンにプレゼントした。



    特に、Q&Aでは率直なトークが繰り広げられた。ジェジュンは○×質問を通じて、「家では温かいお茶を、外では冷たい飲み物を飲む」、「ファンの全てのコメントを全部読もうと努力している」、「眠いより空腹の方が我慢できない」、「家計簿をつけていないが、計画的に支出する」、「最も幸せな休息は、猫が自分の膝で眠り、自分も眠りにつく穏やかな時間である」などの回答を伝えた。

    続くミニライブで、ジェジュンはカリスマ性あふれるブラックアウターを着て、ステージに上がり、圧倒的な歌唱力で「9+1」、「Mine」、「Just another girl」を届けた。会場を埋め尽くしたファンも韓国語で大合唱。「Kiss B」、「Good morning night」のサビを一緒に歌って熱狂した。

    最後の曲を前に、ジェジュンは「香港の空港から今日の公演会場まで、たくさんお越しくださり、応援してくださって幸せな時間だった。ツアーの最後の公演なので、名残り惜しいけれど、皆さんの感動的なイベントと情熱に感謝している。皆さんのその気持ちをいつも大事に思って活動していく」と伝えた。



    また、公演には香港の数十社のメディアが出席。取材の熱気がすごく、ジェジュンの特別なファンサービスや完璧なライブをリアルタイムニュースで報じた。主要メディアは「ジェジュン、6回のアンコールを行い、ファンとホワイトデーを一足先に過ごす」、「ジェジュン、その場で制作した花束をファンにプレゼント」などの見出しで、ジェジュンの公演を伝えた。

    誕生日ファンミーティングアジアツアーを行ったジェジュンは4月10日、日本でニューアルバムのリリースとアリーナツアーを控えている。


    1. 1974.  キム・ジュンス、ミュージカル「エリザベート」の音源を公開  
    2. 2019-03-07


    キム・ジュンスが来る11日、ミュージカル『エリザベート』の代表ナンバーである『最後のダンス(Der letzte Tanz)」の音源を公開する。

    7日、C-JeSエンターテイメントは「昨年末、5年ぶりにミュージカル『エリザベート』にカムバックして興行を導いたキム・ジュンスが死(Der Tod)の代表ナンバーである『最後のダンス』の音源を発売する」と伝えた。



    来る11日(月)午後6時に公開される『最後のダンス』は皇帝フランツ・ヨーゼフとエリザベートの結婚式の日、自分ではなく皇帝を選んだエリザベートに怒った「死」が彼女を誘惑して歌う曲。6人の死の天使と一緒に幻想的なパフォーマンスで客席を圧倒する一方、キム・ジュンス特有の美声と魅惑的なオーラで「死」そのものの姿で観客の視線を釘付けにする代表ナンバーだ。

    原作者絶賛の中で全世界の『エリザベート』の「死」の教本を作ったキム・ジュンスは、今回の『エリザベート』試演でも作曲家シルヴェスター・リーヴァイから「私が作った曲を超えるキャラクター解析、驚くべき吸引力を持つ魅力的な音色だ」という評価を受けただけに、今回の音源でも死がまるでそばにいるかのように感じられる息遣いから、時には強く、時には甘くエリザベートを誘惑して、ドラマチックな緊張感を感じさせる予定。



    キム・ジュンスは5年ぶりの『エリザベート』カムバック舞台で既存に披露した歴代級のキャラクター「トート(死)」を超える、より深く強くなった「トート」で好評を集め、ソウル、大田、光州公演を盛況裏に終えた。一層成熟した姿で観客をひきつけたキム・ジュンスは来る3月末まで天安、大邱、釜山、全州で『エリザベート』の興行を導く予定だ。

    一方、キム・ジュンスの『エリザベート』の『最後のダンス』の舞台の感動をそのまま込めた音源は11日(月)午後6時に各オンライン音源サイトを通じて確認でき、音源発売と一緒にC-JeSオンラインストアで7日午前10時から事前予約を介してアルバムが販売される予定だ。