スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1826.  ジェジュン、パリ写真旅行スタート…カメラを手放さず撮影に熱中  
    2. 2018-01-02
    ジェジュン(JYJ)、パリ写真旅行スタート…カメラを手放さず撮影に熱中

    ジェジュンがNAVER TVのウェブバラエティ「フォトピープル」を通じて、パリ写真旅行の始まりから、センスあふれる姿を見せ、視聴者の話題を集めている。

    ジェジュンは1日に放送された「フォトピープル」で、芸術とロマンの都市パリ行きの飛行機から、陽気な姿を見せた。ジェジュンは宿泊施設に移動する途中も、写真撮影に熱中した。ミッションのため、パリをあちこち回りながら、写真を撮る姿も公開された。

    きのうの放送で、ジェジュンは7人のフォトクルーと共に過ごす宿泊施設に到着した後、メンターのケイティ・キムから最初のミッションを受けた。ジェジュンはフォトクルー、チョン・ヘソンと同じチームになり、Bカット撮影ミッションを受け、ミッション場所を予め知っておくセンスまで見せた。

    さらに、ジェジュンはミッション場所がセーヌ川の橋だということを知り、車をレンタルし、ミッションを遂行しに行った。ロマンチックな都市パリの美しい風景を感じながら運転をしたジェジュンは、しばしミッションを忘れ、久しぶりにのんびりとした時間を満喫。また、写真を撮るコツを教えながら、ボスらしい姿を披露した。

    このように、ジェジュンはパリ写真旅行記の始まりからパリを存分に楽しみながら、写真を撮る姿を披露し、今後の放送への期待を高めた。

    「フォトピープル」はきょう午後9時にNAVER TVで公開される。

    1. 1825.  ジェジュンら出演「フォトピープル」、クルーの最初のミッション公開…パリのBカットを撮る  
    2. 2018-01-02
    「JYJ」ジェジュンら出演「フォトピープル」、クルーの最初のミッション公開…パリのBカットを撮る

    ジェジュンら出演フォトクルーが最初のミッションを受けた。

    1日午後、ポータルサイトNAVER V LIVEで放送された「フォトピープル」では、パリに到着したクルーの様子が公開された。
    パリに到着した彼らは、宿泊施設に向かった。広くてきれいな宿泊施設を見た彼らは感嘆の声をあげた。夜遅く宿泊施設に訪れた師匠ケイティー・キムは、彼らに最初のミッションを与えた。

    クルーの最初のミッションは、パリのBカット撮って来るというものだった。カードの中に盛り込むというのは、パリのAカットと最大限近い写真を撮ってくるということだ。翌朝、日が上るとクルーはチームに分かれてミッションを遂行するために出発した。

    1. 1824.  ジュンス、4年連続で観客が選ぶ最高のミュージカル俳優に!  
    2. 2017-12-29
    ジュンス(JYJ)、4年連続で観客が選ぶ最高のミュージカル俳優に!

    キム・ジュンスが4年連続で観客の愛を独占している。

    C-JeS エンターテインメントは29日、「キム・ジュンスが観客の選択で決定する『2017 Stagetalk Audience Choice Awards』で男優主演賞を受賞した。キム・ジュンスは2014年から4年連続で観客が選ぶミュージカル俳優1位となり、義務警察として服務する状況でも観客から愛されていることを証明した」と伝えた。

    キム・ジュンスは今年1月、ミュージカル「デスノート」再演を通して一層アップグレードした熱演を見せ賞賛された。優れた歌唱力を誇る名探偵“L”に扮し、初演を上回るキャラクター消化力で完ぺきなシンクロ率を発揮した。特に、訴えかける深みのある歌唱はもちろん、繊細な感情演技で感覚を虜にした。

    1. 1823.  ジェジュン、誕生日を記念してミニコンサートを開催…2018年のスタートをファンと一緒に  
    2. 2017-12-28


    ジェジュンが自身の誕生日を記念するミニコンサートを開催し、ファンと出会った。

    ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは「ジェジュンが1月26日、自身の誕生日を記念し、翌日の1月27日にオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場でミニコンサート『2018 KIM JAE JOONG J-PARTY&MINI CONCERT』を開催する」と発表した。

    「J-PARTY」は、ジェジュンが2015年にファンとの思い出を作るために自ら提案したコンサートで、ファンミーティングとミニコンサートを結合し、ファンから爆発的な反応をもらった。転役後に多様な活動を繰り広げたジェジュンは、3年ぶりに「J-PARTY」を開催してファンのもとを訪れる予定だ。

    関係者は「ジェジュンは今回のミニファンミーティングで、ファンと素直な対話を交わし、特別なバンドライブステージまで披露する計画だ。新たな一年の始まりを、大切な人々と共に過ごす時間を設ける予定だ」と付け加えた。

    「2018 KIM JAE JOONG J-PARTY&MINI CONCERT」のチケットは、2018年1月4日午後8時からMelOnチケットを通して販売がスタートする。

    1. 1822.  2018 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT観覧ツアー受付開始  
    2. 2017-12-27


    1月26日は、キム・ジェジュンの誕生日。
    来る2018年1月27日に韓国ソウルにて「2018 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT」の開催が決定いたしました。
    公式観覧ツアーを本日より受付開始いたします。
    皆様のご参加をお待ちしております。
    ※こちらは、先行受付となります。手配結果は、韓国チケットオープン日の2018年1月4日(木)以降にご案内させていただきます。
     
     
    【イベント名】
    2018 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT
     
    【日程】
    2018年1月27日(土) 18時
     
    【場所】
    オリンピック公園 SKオリンピックハンドボール競技場
     
    【ツアー日程】
    2018年1月26日(金)~1月28日(日) 2泊3日 
     
    【ツアーポイント】
    ①良席にて観覧
    ②同時通訳機提供
    ③特製グッズ2点贈呈
    ④両替サービス(新札)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    【予約サイト】
    https://www.lookkorea.jp/event/y53_2018KIMJAEJOONG_JPARTY/

    1. 1821.  ジェジュン、写真への情熱を語る「技術を学びたい」  
    2. 2017-12-27


    NAVER TVウェブバラエティ「フォトピープル」のJYJ ジェジュンがメンター(指導者)ケイティー・キムの最初の弟子に抜擢され、トレーニングを受ける姿が公開された。

    韓国で25日に放送された「フォトピープル」で、ジェジュンはファッションフォトグラファーに挑戦するためにメンターに会い、写真に対する話を交わした。

    ジェジュンはケイティー・キムに写真撮影の基礎について学び、「特別な感性がある。憎らしい程に良い写真を撮った」という賞賛を受けた。

    これについてジェジュンは「写真は一生残る。専門的に写真を撮りたい。写真に自分の感性を込める技術を学びたい」と話し、写真についての情熱を表した。またドラマ現場までカメラを持って行き練習する情熱を見せて、注目を集めた。

    ジェジュンのフォトグラファー成長ストーリーが込められた「フォトピープル」はNAVER TV CASTとVliveチャンネルを通して本日(26日)午後9時に放送予定だ。

    1. 1820.  ジェジュンが着ぐるみに!?フリーハグイベントにサプライズで参加  
    2. 2017-12-25


    ジェジュンが大邱(テグ)でテディベアに変身、サプライズのフリーハグイベントを行い話題となっている。

    昨日(24日)ジェジュンは大邱東城路(トンソンロ)でLINEのキャラクターであるブラウンの着ぐるみを着て救世軍慈善鍋と共にフリーハグイベントを行った。今回のイベントは、意味深いクリスマスのためにジェジュンが一ヶ月前から直接企画したものだという。

    イベントの前に移動中にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」でファンに会った。ジェジュンは、場所と内容を秘密に何かをすることを予告し、関心を集めていた。そしてフリーハグが終わった後、オフィシャルSNSを介してその内容を公開し、各オンラインコミュニティで話題となった。

    救世軍慈善鍋の関係者は「ジェジュンさんに参加いただき、心から感謝している。おかげで市民の関心も高まり、さらに温かい募金イベントになったようだ」と話した。

    ジェジュンは現在ウェブバラエティ番組「フォトピープル」に出演中だ。「フォトピープル」は毎週月火曜日午後9時、NAVER tvcastと「V LIVE」を通して放送される。

    1. 1819.  ジェジュン&キム・ヘウン、先輩後輩の仲良しショットを公開…「フォトピープル」写真展に参加  
    2. 2017-12-25


    女優キム・へウンが、JYJ ジェジュンを応援するためにNAVER TVウェブバラエティ「フォトピープル」の写真展を訪れた。

    最近放送された「フォトピープル」第4話では、女優キム・へウンが「フォトピープル」の写真展に参加し、ジェジュンを応援する姿が公開された。濃いグリーン色系列の皮のトレンチコートでオシャレしたキム・へウンは、終始一貫して明るい笑顔で写真展を楽しんだ。

    またキム・へウンはジェジュンの作品を見て、専門家に劣らない繊細な視線で皆を驚かせた。彼女は「誰も演出出来ないようなシーンを捉えている。奥深くてグロテスクな色感がとても綺麗で良い」と作品を見た感想を伝えた。

    今回の写真展は「フォトピープル」のクルーがパリで撮影した数千枚の中から、厳選された写真のみを選んで展示し、ジェジュンはエッフェル塔はもちろん、パリの様々な風景を彼だけの感性で再解釈し、注目を集めた。

    キム・へウンは最近撮影を終えたKBS事前制作ドラマ「君も人間か」を通して、2018年に視聴者と出会う予定だ。

    1. 1818.  ジェジュン「写真を通して、日常を変える機会を得た」…8年ぶりのバラエティ出演に意欲  
    2. 2017-12-20


    8年ぶりにバラエティ番組に復帰した歌手兼俳優のJYJ ジェジュンが、ウェブバラエティ番組「フォトピープル」を通してファッションフォトグラファーに挑戦することになった理由を明らかにした。

    「フォトピープル」は18日と19日に放送された第1、2回を通して、熱い反応を呼んだ制作発表会とフォトクルーたちがセレブを招待して行われたミニ写真展の現場を公開した。特に今回のミニ写真展は、フォトクルーたちが直接企画会議から始め、写真展の全てをしっかりと準備してきたため、格別な意味があった。

    事前に行われた企画会議では各自、知人たちをどのように招待するか、パート別にどのように写真を分ければ良いかについて意見を交わした。このような過程を通して、フォトクルーたちは「場所別に写真を分けるのがよい」という意見で一致し、写真のサイズも多様に出力し、デザイン的な側面にも神経を使った。また10年間趣味で写真を撮ってきたイ・ジュンヒョクもまた「写真も写真ごとに合うサイズがある」と意見を加えた。

    緻密な写真の計画と論議過程を経て、江南(カンナム)区のカフェで行われたミニ写真展はフォトクルーたちの大切な知人たちが参加し、その場を輝かせた。俳優パク・ジュミは「たくさん勉強して行った成果が出て不思議だった。本当に理解して撮った写真なのかと思う程、深みがあって、よく撮れてる写真があった」と写真展に参加した感想を話した。

    このように様々なエピソードを収録した第1、2話の放送の中でも、特に視聴者たちとファンの胸に響いたシーンがあった。それは久しぶりにバラエティに復帰したJYJ ジェジュンのミニインタビューが収録されたこと。ジェジュンは久しぶりにバラエティを撮影することになった心境を尋ねると、正直なトークで注目を集めた。

    ジェジュンは「人はそれぞれ、安定しない自分の心を治療することのできる自身だけの方法がある。僕にとっては写真を撮ることが一つの治療剤だった。大きく印刷された写真を見ると、少し欲が出てきた。(今回のバラエティの出演が)日常を変えてくれる良い機会になるのではないか」と付け加えた。

    第1、2話でフォトクルーたちの写真の完成作を先に公開した「フォトピープル」は、続く放送を通して彼らが少しずつ写真を学び、身につけていく姿が収録されている。

    「フォトピープル」は毎週月火曜日午後9時、NAVER tvcastとNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通して放送される。

    1. 1817.  ジェジュン、8年ぶりのバラエティ番組出演「笑いよりも写真がプレッシャー」  
    2. 2017-12-19
    「JYJ」ジェジュン、8年ぶりのバラエティ番組出演「笑いよりも写真がプレッシャー」

    ジェジュンが、8年ぶりにバラエティ番組に出演する感想を伝えた。

    ジェジュンは18日、ポータルサイトNAVERのVアプリで初公開されたウェブバラエティ番組「フォトピープル」で、「8年ぶりにバラエティ番組に出演する」とし、「気楽な人たち共にできてうれしい。バラエティ番組に対するプレッシャーというよりは、写真に対するプレッシャーの方が大きい」と語った。

    チョ・セホは「個人的には、ジェジュンがパリで朝を準備してくれる様子を見て、リーダーシップを感じた」と明かした。